読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳が氷ってるわたしの日々

アスペルガー症候群を持つ私がのんびり語っていく場

今日の痛いこと

親知らず

こんばんは!こおりのうです!

 

今日は久しぶりに痛いことをしました!

するかしないか悩んだのですが、最終的にすることに。

いやーもう本当に痛いです…

麻酔している間は痛くないのですが、終わった後が痛い痛い。

でも今のうちに抜いておくメリットも踏まえて受けたので後悔はしてないです!

 


…ところで何をしたか分かります?

そう抜歯です!
正確には親知らずの抜歯。


だいだい2ヶ月前にその右奥の親知らずが出てきました。
しかも横向き。

まっすぐに生えてこないなんて…私の性格が表れたのでしょうか?

その1ヶ月後には食べかすが溜まって詰まって雑菌が繁殖したことが原因で、痛みが出てきました。

近所の歯医者さんで受診。

すると「親知らずの近くに太い神経があるのでうちでは取れない。市内病院に紹介状を書くからそこで取ってもらってもいい?」と言われました。

え!?私そんな大きな手術するの!?と思ったのですが、近所の病院でもできるけど時間が掛かから市民病院でやってほしいとのこと。

それで今日抜歯をしてもらうことになりました。

 


さてさて病院で受け付けを済ませて、先生が歯の様子をチェック。

その後A型肝炎B型肝炎がないか検査するために採血をしてもらいます。

そして結果を待っている間に、治療に関する説明と同意書と書きます。

まずは抜歯方法の説明なのですが、歯の頭の方だけを切断してから、残りを取るらしい。

口の中で切るので結構怖いと思いました…

口の中で歯を切るんですよ、口の中で。

歯は鉄よりも硬いらしいので、こんなのが頬に当たったら……
(˚Д˚)ギャー

 

続いて治療に伴う危険性の説明。

出血、炎症、感染(口の中は細菌が多い)、そして神経障害!!

神経麻痺がある確率は3%ですがほとんどが自然に治癒するそうです。

よかったよかった

治癒するのに有する時間はだいだい1ヶ月。

希に6ヶ月、1年。

よくないよくない

 


そんな感じで同意書いサインをして、いざ抜歯。

まず唇周りと、口の中を消毒してから軽い麻酔をします。

苦い味のする綿を噛みました。

その後針による麻酔。これが治療中一番痛かったです…

そして歯の頭部を切断します…。

キュィィィーーーーンという音がして痛くないか痛くないかと思ってたら、いつの間にか終わってました。

その後も気がついたら歯を全部抜かれてました。

なにこれ全然痛くない。

麻酔が効きやすい体質なのかな?

途中抜くときに顎が引っ張られてしんどいときもあったのですが看護師さんが支えてくれました。

最後に親知らずがあったところを縫合し、清潔な綿を噛んで時間が経ってから止血確認をして終了。

あっさり。

 

薬は痛み止め(痛いとき)、痛み止めの副作用止め(胃薬)、感染予防(毎食後)、感染予防のうがい薬(毎食後)が出ました。

痛み止めは薬もらったらすぐ飲んだ方がよいと言われたので飲みました。

料金は1万円弱。

今日は激しい運動と長風呂は控え、帰りは車での運転は控えるように言われました。

 

そして現在。薬もきちんと飲んでるので痛いのは痛いのですがなんとか耐えれます。

しかし、口からずっっと血の味がする!!

特に夕食後(食事の制限はない)にさらに血が出たせいか、血の塊が歯の間に出来てぬめぬめします。

気持ち悪いけどなんとか耐えねば…。

 


あと補足として、実は抜歯をした理由はもう1つあります。

それは歯並び。

私は歯の矯正もしていまして、もうすぐ終わります。

でも親知らずがあると歯をグイグイ押してしまって、せっかく整えた歯並びが悪くなってしまうこともあるそうです。

これでは矯正をしたい意味がない!という理由でも抜歯を決意しました。

 

明日明後日にはもっと痛みや血の味はきっと引いているでしょう…

またちょこっと報告しますね!


ではでは(^-^)!