読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳が氷ってるわたしの日々

アスペルガー症候群を持つ私がのんびり語っていく場

乳腺線維腫との共存 ~前半~

こんばんは!こおりのうです!ヽ(*´∀`)ノ

こないだ言っていた、乳腺線維腫の手術前までの流れや心境までがまとめ終わったので、投稿したいと思います!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

違和感を覚えたのは今年の5月ごろ、なんだか左胸がおかしい…。
触ってみると…しこりが!
しかも動く!

自然と"乳がん"という単語が頭をよぎり、不安を覚えます。
でも色々調べてみると、乳腺線維腫の可能性が高いかなと思いました。
もしかしたら乳がんの可能性もあるけど、私の家系にがんの方がいない(らしい)のでしばらく様子を見ることにしました。

 

その4ヵ月後の9月。
体を反らせば触らなくてもしこりの位置が分かるくらいの大きさに成長していました。
さすがにこれは心配になったので内分泌科のお医者さんの所へ。

まずはエコーを撮ります。
エコーの画像を見ますとなんか丸いものが入ってる感じ。

診断としてはやはり乳腺線維腫の可能性が高いとのこと。
とはいえ4ヶ月でこの成長は早いので2ヶ月後にまた来ることになりました。


ちなみに乳腺線維腫の場合、自然に小さくならないのか質問してみたところ、小さくならないそうです。
(ネットでもそう書いてありますが、一応確認したくて…)
妊娠したらしこりも大きくなるそうですが、授乳が終わったらまた元の大きさに戻るそうです。
だったらさっさと手術して無くして欲しい…
でもとりあえず、今回も様子をみることにしました。

 

それから2ヶ月後の11月。
もう体を反らせなくてもしこりの場所が分かるように…
何センチ大きくなったかは覚えてはいませんが、エコーの画像が前よりも大きくなっていることは私でも分かりました。
先生も可能性はほとんど無いけど、万が一のために取ることになりました。
手術は丁度1週間後…結構早かった!
取ったしこりはもらえるのか尋ねたところ、成分を確認するためもらえないとのこと。
(そりゃそうだ…)
写真は希望すればもらえるので、いただくことにしました。
そして最後に採血をして帰りました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


取り合えずこんなかんじ!
次は手術当日の様子です!ではでは!( ´ ▽ ` )ノ