読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳が氷ってるわたしの日々

アスペルガー症候群を持つ私がのんびり語っていく場

最高級のふわふわタオル!!

こんばんは!

今日は以前にごちぽんで当選した『今治タオル』を紹介したいと思います。

まずはこちらの写真をご覧下さい。

f:id:Koorinou:20170305170639j:plain

左が我が家で使用しているフェイスタオル、右が今治タオルのフェイスタオルです。


なにこの違い!
全然違う!

 

顔を洗って、さあタオルで拭きましょ、と顔に当てたときに…。
柔らか!包みこまれる!離れたくない!
と思いましたし、しばらく顔はタオルから離れませんでした。
しかもこの寒い冬では暖かく感じられます。
洗濯をしてもふわふわは消えません。

うん、すばらしいね!
このタオルを使う朝は気分が良くなります。
今まで使ってきたタオルはもう布にしか見えない。


さらに出かけたときに今治のお店があったのでハンカチを購入しました!
こちらも手触りがふわふわで最高。
何度でも手を濡らして拭きたくなります。

f:id:Koorinou:20170305170614j:plain

今治タオルは『四国タオル工業組合』が独自に定めた審査基準をクリアーしたタオル。
審査は吸水性、脱毛率、耐光、摩擦…などなど、12種あります。
かなり厳しいですね。

また今治タオルはメーカーさんによって特色があり、写真の今治タオルは吉井タオル製。
この吉井タオルは先晒後染のタオルづくりが得意です。
シンプルなデザインながら高級感があり、一流ホテルで使用されるようなバスタオルとよく評されます。
ちなみに今治タオル以外のタオルやバスマットも販売されています。

 

もっと今治のタオルが欲しいけど、バスタオルにも包みこまれたい…。

貯金しよう…


ではでは、こおりのうでした!

ウォーカーに引けを取らないショートブレッド


こんばんは!

突然ですがショートブレッドといえば、どこのメーカーを思い浮かべますか?


ウォーカー

が最初に出てくる方も多いのではないでしょうか。
自分はウォーカーと大塚製薬が出てきました。
(大塚製薬カロリーメイトからです。中身はショートブレッドでは無いけど!)


お店に置いてある外国製のショートブレッドもウォーカーしか見たことが無かったので、他のショートブレッドはあまり美味しくないのかなと思っていました。
(ショートブレッドを製造している方、すみません…)

しかし、先日新たなショートブレッドを見つけました。

 

f:id:Koorinou:20170302184602j:plain

 

右上はオリジナルプレーン、左上はヘーゼルナッツ入りで、『ARTISAN(アーティザン)』というイギリスのお菓子会社が作っています。
下のは言わずもがな、ウォーカーのショートブレッド

さっそく食べてみました。

f:id:Koorinou:20170302184636j:plain

どちらも美味しいです。
ヘーゼルナッツのもナッツがしっかり入っていて美味しい。
原材料もほとんど変わらないので、味も違いがあまりありません。
アーティザンの方がより少し甘いぐらい。

食感ではアーティザンの方は膨張剤を使用しているからでしょうか、バターのしっとり感があまりありません。
米粉を使用しているのでしっとりしていると思ったのですが、ウォーカーズの方がしっとりしていました。


アーティザンのザクザク感も良いですが、個人的にはウォーカーズのサクサクポロポロの方が好き。
でもアーティザンの方、特にヘーゼルナッツは、ナッツがショートブレッドの味にとても合っていて美味しいです。


今回アーティザンのショートブレッドも美味しいことが分かりました。
日本では見かけなくても、ウォーカー以外に外国製の美味しいショートブレッドはある。
そりゃそうだという感じですが、あまりにもショートブレッドといえばウォーカー!と思っていたので…。
先入観は視野を狭めますね…。

 

アーティザンのショートブレッド、ヘーゼルナッツは特にオススメ。

ティータイムのお伴に、小腹が空いたときにいかがですか。

 


(ではでは!こおりのうでした(^Д^))




追記:タイトルに『誤った文字が入ったまま表示』してしまったので、訂正いたしました。



オリエンタルカレーうどんが美味しい!


こんばんは!

一昨日にオリエンタルのカレーが当たったので、今日はオリエンタル『名古屋カレーうどん』を食べました。
(一昨日にいただいたものとは別で、以前にごちぽんで当選したものです(笑))

 

f:id:Koorinou:20170228215341j:plain


もちろん美味しかったです!
鶏肉がしっかり鶏肉の味がして、レトルトの特有の硬い食感はないです。
自分はいつもレトルトの硬かったり溶けかけている肉が嫌いなのですが、この肉はそんなことはありません。
油揚げも噛むときにダシの味が染み出して美味しい。

具はその2つなのですが、カレーが少しスパイシーなのにまろやかなダシの味で箸が進みます。


ズルズル…。

ズズズー。


ごちそうさまです!
オリエンタルはやはり美味しいですね。
レトルトっぽくない独特の味付けにはまります。

食品全部食べてみたいんですが、店にあまり置いてない…。
頑張って!オリエンタル!


ではでは!こおりのうでした!

 

オリエンタルのがっちりプレゼントキャンペーン!


こんばんは!


以前オリエンタルカレーの『がっちりプレゼントキャンペーン』に応募したところ…

 

f:id:Koorinou:20170226212650j:plain

 

なんと!
『マースカレー』と『マースハヤシ』をいただきました!

ありがとうございます!*1

ありがたくいただきます!


この『がっちりプレゼントキャンペーン』は即席カレーなどのすべてのオリエンタル製品についているオリエンタル坊やを3個、はがきに貼付することで応募することができます。
毎月500名の方に抽選でゴールドスプーン、オリエンタル坊やキーホルダーなどがもらえるそうです。

毎月500名…多くの人がもらえますね!

私も再び3個集まったので応募してみようと思います。


ではでは!こおりのうでした!

*1:^-^

煮物に最適なコンニャク!


こんばんは!

ごちぽんで当選した藤田商店の『手づくりこんにゃく』いただきました!
400g(1玉約200g×2玉)を2袋、つまり4玉(800g)も届いたので、煮物とお刺身にして食べました。

やはり手づくりなだけあって、市販のこんにゃくとは一味違いますね。
こんにゃく特有のクサミがほとんどありません。

そのまま食べると瑞々しく透き通ったような味がして、素材の水にこだわっているからこそ出せる味だと思います。

そしてこのこんにゃくの一番の特徴は…。

 

f:id:Koorinou:20170225220338j:plain

こんにゃくの切れ目をご覧下さい。
穴がポツポツと空いてますね。
この穴に煮物の汁やタレが入り込み、口まで届けることが出来るのです。
こんにゃくは味が染み込みにくいですが、汁ごと届けることで、煮物の味がこんにゃくに付きます。
ですので少ないクサミも相まって、味がしっかり染み込んだこんにゃくになるのです。
入った汁は表面張力?みたいなものが働いているからか落ちてきません。

いやーすごいこんにゃくですね。
ステーキにしても美味しいと思います。

ちなみに写真は1玉の半分。
醤油に付けて食べました。


煮物を作るときに入れたいコンニャク
刺身としてもまた食べたい!

ではでは、こおりのうでした!(^-^)

 

カラダに優しいカンズメ!

こんばんは!

ジャン!

\カンズメタワー/

f:id:Koorinou:20170222220504j:plain


今日は『カンナチュール』オリジナル缶詰をご紹介します。
頂いたのは『淡路かくし玉 あめ色炒め玉ねぎ25』、『阿波の金時豚 ゆず肉味噌』、『天草梅肉ポーク トマトの旨みソース』。
どれもごちぽんで当選したものです。

 

f:id:Koorinou:20170222220947j:plain

奥が淡路かくし玉 あめ色炒め玉ねぎ25、手前右が阿波の金時豚 ゆず肉味噌、その左が天草梅肉ポーク トマトの旨みソース。
3人で分けて食べたので、量は写真の3倍程です。

味はシンプルでごちゃごちゃしておりません。
使われている素材の良い部分を上手く引き出しているお味でした。
においも缶詰を開けた瞬間に、脂っこいにおいではなく、サラっとした身体に優しそうなもの。
玉ねぎ25はカレーに混ぜて食べてみたところ、味がとてもまろやかになって、ルウカレーの重たい感じが無くなりました。

缶詰を使用したレシピも付いてくるのでそちらも食べてみたかったです。


カンナチュールの魅力は、厳選された素材で手間を惜しまず作られているところ。
保存料や科学調味料など添加物を使用していない缶詰です。
さらに沢山の人が食べれるように、7大アレルゲン不使用。
嬉しいですね!


缶詰以外にも、国産ドライフルーツ、カレー、ドレッシング、おじやなどがあります。


また食べたい。
でも分け分けするとすぐに無くなってしまいます…。
(私は自分が食べたいものは、みんなと共有してワイワイ食べるのではなく、独り占めして一人で静かに味わう方がすきな人間です)

少し値が張るので次はお財布と相談しながら、缶詰を使ったレシピを食べてみたいですね。

ではでは!こおりのうでした!

 

ユネスコ無形文化遺産のヘアゴム

f:id:Koorinou:20170220000216j:plain


シンプルでかわいいデザイン、すぐ気に入りました!
このヘアゴムは本美濃和紙を使用しており、ボタンはとても優しい肌触りをしています。
しかもこのデザインのヘアゴムは光に当たると、白いイラストが見えるようになり、さらに美濃和紙が暖かみのある反射をしてくれます。

 

f:id:Koorinou:20170220000423j:plain

ちょっと暗くで分かりにくいですが、心にじんわりくる美濃和紙の光。


美濃和紙は2014年にユネスコ無形文化遺産に登録されました。
美濃は岐阜県の中央やや下に位置します。
天然の楮(こうぞ)の繊維を織り込んだ美濃和紙は漉きむらが無く、また何世紀もの間保存することができるそうです。


このヘアゴムは美濃手すき和紙を専門としているお店『カミノシゴト』が作成しています。
ヘアゴム以外にも水うちわ、ガラスに貼れるデコレーション、ピアス、インテリア…などなど沢山の美濃和紙を生かした商品があります。

私は地元の雑貨屋さんで購入したのですが、ここのお店にすごく行きたい。
面白いものがいっぱい置いてあります。

空から『カミノシゴト』のお店降ってきて欲しいです。
"かみ"だけに!